ソフトウェア開発・システムコンサルティング浜松市のソフィア・ロゴ

システムコンサルティング/ソフトウェア開発/転職相談

お問合せ先

TEL:053-450-7811
MAIL:info@spha.co.jp

ソフトウェア開発・システムコンサルティング浜松市のソフィア レガシーシステム移行サービス

アプリケーションの移行でお悩みのお客様へ

長きに渡って使用し続けている業務アプリケーションは、
「システム開発当時の担当者が退職してしまった」「ソースコードが適切に管理されていない」
などの理由により、ブラックボックス化してしまうことがあります。

このような状況で使用し続けると様々な不都合を招きかねません。

・障害が発生した場合に適切な対応が出来ない。
・新しい機能を実装したいが、どこに変更を加えたらよいか分からない。
・データ量増加により、処理能力に限界を感じるようになった。
・OSを最新版に更新したところ、正常に動かなくなった。

弊社では、これまで培った業務アプリケーション開発、保守・運用の経験を活かし、お客様のご要望に沿ったレガシーシステム移行サービスを提供しています。

 

事例:Delphiアプリケーションの刷新

弊社が担当させて頂いたお客様では、Delphi(デルファイ)言語で開発された業務アプリケーションが複数稼働しています。
リリースから10年以上経過し、その間に様々な問題が発生していました。

・開発担当者が退職し、機能追加やメンテナンスが出来ない状況が続いていた。
・ソースコードや設計書が残っておらず、ITベンダーに開発やメンテナンスを依頼しても断られてしまっていた。
・突然使えなくなった機能が複数あり、仕方なく手作業で補っていた。
・最新のWindows OSで動作させたところ不具合が多発し、正常に動作しなかった。

弊社このような対応をさせて頂きました。

・現行アプリケーションを解析、移行対象とする機能の絞り込み。不要機能の削除。
・移行とあわせて追加機能を実装。
・ライセンス費用を抑えるため、Oracle Databaseからオープン系データベース(PostgreSQL)に切替え。
・業務サーバーのバックアップ・リストア手順の確立。


アプリケーション刷新後は、運用保守・機能追加や修正などのご依頼を頂いております。

 

レガシーシステム移行に関するご相談、お見積もりは、
弊社営業部(053-450-7811(代))までお気軽にご連絡ください。>>>お問合せ

PAGE TOP